search

【埼玉】青果店が出す人気のフルーツサンド「タナカフルーツ」

2021/03/19

こんにちは~!おもしろお出かけ好き、あずあずデス♪

 

今回は昨年8月にオープンした「タナカフルーツ」へ行って来ました。

コチラは新鮮な野菜や果物、お魚などが揃う地元で有名な「田中青果」さんが始めたフルーツサンド専門店なんです。アクセスから、メニュー、予約方法についても紹介します。

 

「タナカフルーツ」はどこにある?

 
タナカフルーツへは、東武東上線みずほ台駅から徒歩約2分。東口を出て、パチンコ店の先を進むと見えて来る、駅前市場(田中青果)の隣りにあります。
 
食料品の買い物のついでにちょっと寄れるのが嬉しいですね。
 
 

ポップなフルーツのイラストが目印です。コチラをバックに、フルーツサンドを撮ったら映えそう!

 

タナカフルーツ

 

住 所:埼玉県富士見市東みずほ台2-6-8

電話番号:049-270-3683

営業時間:10:00~:18:00(完売終了)

定休日:水曜日

アクセス:東武東上線みずほ台駅より徒歩約2分

公式インスタグラム:https://www.instagram.com/tanakafruits/

 

どんなフルーツサンドがあるの?

 
バレンタイン近くの平日11:00頃に訪れました。ピンクやココアのパンに挟んだイチゴの限定サンドなど、色々な種類が並んでいます。フルーツサンドは、仕入れによって種類や価格が変動しますが、常時12、3種類は並びます。
 
 

悩みに悩んで、コチラを購入しました。

 
 
左から、
  • 「紅はるか」650円(税別)
  •  「MIX」600円(税別)
  •  「ピンクひのしずく」680円(税別)
  •  「国産グリーンキウイ」450円(税別)
  •  「グラシアスマンゴー」580円(税別)


 価格は仕入れの状況で変動あり

 

お店の方に伺うと、人気NO,1は「MIX」だそう。新鮮なフルーツが5種類も入っているので、お得感がありますね。NO,2は、クリームに砕いたクッキーが入った「クッキーバナナ」、NO,3はイチゴ系サンドだそうです。

 
 
ご覧の通り、1つ1つのサンドが分厚くてズッシリ!それもそのハズ、食べてみると、隅々までクリームが入っていて、大きくカットされたフルーツがゴロゴロ入っているんです。さすが青果店が出す、フルーツサンドです。
 
最初の一口で、フルーツのみずみずしさと美味しさがガツンとわかりますよ。表面だけにしかフルーツが入っていない上げ底的なフルーツサンドとは全く違います!
 
 
お気に入りは、1番左の「紅はるか」。じっくり焼き上げているお芋がドカンと入っていて、ねっとりと甘く、新しいスイートポテトのようでした。
 
1つでお腹いっぱいになってしまうので、色々な味をシェアして食べたいですね。
 

ドライフルーツやゼリーもお手頃価格

 
タナカフルーツでは、フルーツサンドの他に、ドライフルーツやゼリー、季節のフルーツも販売しています。
 
パイン、マンゴー、MIXと3種類のドライフルーツは、1ヶ350円とお手頃価格です。オシャレなパッケージで、プチギフトや手土産にも喜ばれそう。
 
 
▲季節のフルーツも販売中
 

タナカフルーツの予約方法

行った時にお目当てのフルーツサンドがなかったらどうしよう。。。そんな不安を解消してくれるのが事前予約です!

 

タナカフルーツの公式インスタグラムでは、毎日(定休日以外) ストーリーにて次の日のサンドメニューと予約受付のメッセージが夕方頃に流れます。そちらをチェックして、予約をしておくと確実ですよ。

 
出典:タナカフルーツ
 
 

また、開店すると真っ先に売れて行くという噂の「生クリームだけサンド」も要チェック。タナカフルーツのクリームは、変に甘すぎないので、最後まで美味しくいただけちゃいます。

 

その美味しさの秘密は、某有名ホテルでも使用している生クリームにハチミツとチーズを絶妙に配合しているんだそう。純粋にクリームだけを楽しめるサンドとあれば、ぜひとも食べてみたいです!

 

「生クリームだけサンド」は予約不可&限定商品(日によって出ない日もアリ)なので、当日お店で出会えたらラッキーですね。

 

出典:タナカフルーツ
 

ゴールデンウィーク頃には、2店舗目となる川越店もオープン予定だとか。カフェの構想もあるそうで、今後の展開も楽しみです。

Original

この記事を書いた人

ライター あずあず

ブロガー、ライター/男女2児のママ。めずらしい場所に行ったり、レアな体験をするのがスキ。Let’s オモ活!(オモシロイ体験をする活動)
インスタグラム: azuazu_wakuwaku