search

牛乳パックで作ろう!サンタブーツ&クリスマスツリーBOX

2020/12/08

こんにちは~!おもしろお出かけ&工作好き、あずあずデス♪

今回は、クリスマスディスプレイや、お菓子入れにも使えるサンタブーツとクリスマスツリーBOXを作りましょう。土台は牛乳パックなので、リーズナブルに作れますよ♪

 
 

「サンタブーツ」準備するモノはコチラ

 
 
 

材料1個分

  • 牛乳パック:1ヶ
  • 100均フェルト:赤 1枚
  • 綿シートor綿:1枚
  • 折り紙:2枚
  • お好みのリボン:適量
  • モール:2本
  • デコレーションボール:適量
  • スティックのり:1ヶ
  • ガムテープ:1ヶ
  • セロハンテープ:1ヶ
  • 穴開けパンチ:1ヶ
  • ペン:1ヶ
  • 定規:1ヶ
  • ハサミ:1ヶ
  • 速乾接着剤orグルーガン:1ヶ
 
 

「サンタブーツ」の作り方

 
 

1、牛乳パックの底から13㎝のところでカットします。

 

 

2、牛乳パックをハサミで開いたら、飲み口の余分な部分をカットします。白いままでも良いですが、折り紙を貼るとカワイイです。のりで接着したら、もとの形に戻してセロハンテープで留めましょう。

 
 

3、1でカットして余った上部を利用します。画像のようにガムテープなどで2面にカーブの印を付けたら、線に沿ってカットします。

 
 

4、3で丸くカットしていない部分を、カーブ面に沿わせてガムテープで貼ります。ブーツの先端部分ができたら、本体と合体させて土台を完成させます。

 
 

5、フェルト(赤)の上に作ったブーツを置き、のりしろで+1㎝大きく型取ってカットします。つま先のカーブ部分は、1、2㎝間隔で切り込みを入れましょう。次に速乾タイプの接着剤かグルーガンで土台に接着します。

 
 

6、接着剤が乾いたら、側面の2面(対面する面)に穴開けパンチで穴を開けましょう。穴を開ける位置は上から1cmの中央に開けてください。

 
 

7、2本のモールをねじって1本にしたら、6で開けた穴に通して根元でねじって留めます。反対側も同様にねじって留めてください。

 
 

8、フェルトを7㎝×40cmでカットし、ブーツの正面部分に接着します。(上部3㎝部分は綿シートを貼るので上まで貼らなくてもOK)

 
 

9、デコレーションボールを6ヶ~10ヶ繋げてミニリースを作ります。お好みでリボンを付けてもかわいいです。次に綿シートを7㎝×28cmでカットし、半分に折ったら、ミニリースを中央に接着します。

 
 

10、綿シートを牛乳パックの上部に接着します。つなぎ目が裏側に来るように貼ったら完成です。

 
 
 
 

「クリスマスツリーBOX」準備するモノはコチラ

 
 
 

材料1個分

  • 牛乳パック:1ヶ
  • 100均フェルト:黄色、茶色 各1枚
  • ハギレ3種類:適量
  • お好みのリボン:20cm程度
  • デコレーションボール:適量
  • 穴開けパンチ:1ヶ
  • ペン:1ヶ
  • 定規:1ヶ
  • ハサミ:1ヶ
  • 速乾接着剤:1ヶ
  • 両面テープ:1ヶ
  • グルーガン:1ヶ
  • あればビーズなどデコるモノ:適量
 
 

「クリスマスツリーBOX」の作り方

 
 

1、牛乳パックを底から7㎝でカットします。フェルト(茶色)を7㎝×7㎝を1枚、7㎝×28cmを1枚をカットし、側面と底に接着します

 

 

2、1でカットして余った牛乳パックの上部を利用してパーツをカットします。

 
  • 底辺7.5㎝×高さ5.5㎝の三角形/2枚
  • 上底6cm、下底9.5㎝、高さ4㎝の台形/2枚
  • 上底8㎝、下底12cm、高さ4㎝の台形/2枚
  • 3㎝程度の星型/2枚

 

 

3、2でカットしたパーツに、お好みのハギレを貼りましょう。☆部分にはフェルト(黄色)を接着してください。

 
 

4、3のパーツを0.5㎝~1㎝程ずらして貼りましょう。はがれやすいので、グルーガンでしっかりと接着してください。

 
 

5、三角形の頂点部分に、穴開けパンチで1ヵ所穴を開けます。

 
 

6、表面にデコレーションボールやビーズなどでデコります。

 

 

7、三角パーツを土台に接着します。土台の上部2㎝程の場所にグルーガンでしっかりと接着してください。先端の穴部分に、お好みのリボンを通してカタ結びをしたら、上から☆を接着して完成です。

 
 

クリスマスまで飾って心待ちに♪

クリスマス当日までは、アドベントカレンダーのように、壁に貼って飾ってもカワイイですよ。

 
 

 

パーティー当日は、お菓子を入れてテーブルコーディネイトをしたり、最後はゲストにお土産として渡しても記念になりますね。

 
 
 
 

素敵なクリスマスを♪

Original

この記事を書いた人

ライター あずあず

ブロガー、ライター/男女2児のママ。めずらしい場所に行ったり、レアな体験をするのがスキ。Let’s オモ活!(オモシロイ体験をする活動)
インスタグラム: azuazu_wakuwaku

関連する記事RELATED