search

お散歩しながら、お花の色合わせにチャレンジしてみた!

2020/07/17
こんにちは~!おもしろお出かけ好き、あずあずデス♪

今回は、外出自粛期間で運動不足になってしまった件を解消しようと、親子で楽しめるお散歩にチャレンジしてみました。巷では、お散歩ビンゴが流行っていますが、色ごとにお花を探して集める「お花の色合わせ」はいかがでしょう。

◆「お花の色合わせ」の準備するモノ

 

材料

 
  • ダンボール or 厚紙
  • 絵の具
  • 輪ゴム
  • ハサミ
  • ペン
  • 付箋
 
 
 

作り方

 
1、ダンボールをB5~A4サイズ程度にカットし、絵の具で白や黄色、ピンク、紫などをぬる。(クリーム色やうすピンク、うす紫などがあっても良い)
 
2、ぬった色にかかるように、ダンボールの両端に1㎝程度切り込みを入れる。
 
3、切り込みを入れた箇所に輪ゴムを渡す。
 

◆お散歩に出かけましょう♪

 
さぁ、準備ができたら、ボードを持ってお散歩に出発です!
 
注意点として、育てているお花はNGです。道端に咲いている雑草のお花を探しますよ。くれぐれも自転車や車に気を付けてくださいね。
 
 
 
 
お花に感謝しながら、色ごとに集めて行きます。ボードの色と同じ色のお花を見つけたら、輪ゴムにくぐらせて固定しましょう。
 
 
 
 
風が強かったり、暑い日だと大変です。採ったお花が飛ばされないように気を付けて!すぐしおれてしまうので、時間との勝負です。
 
 
 
 
こんなアスファルトとアスファルトの間から生えているお花を見つけました。生命力がスゴイですね。
 
 
 
 
結構集まって来ました!公園に行ったらツツジが落ちていたので、一緒に添えています。
 
 
 
 
タイムアップ~!
 
家の周辺と公園をぐるっと回りましたが、お花を探しながらゆっくり歩いていたので、1時間くらいはかかったと思います。息子は探すのに夢中で、ボードに刺してあったお花がいくつか飛んでしまったそう(泣)。
 
 
  ▲左:息子のボード・右:娘&母のボード
 
 
青いお花を一生懸命探しましたが、見つかりませんでした。季節や地域によるんでしょうか。
 

◆お花の種類を調べましょう!

 
帰宅したら、ネットや図鑑などを使って、お花の種類を調べます。図書館がやっていれば、図書館で一緒に調べるのもイイですね。
 
 
 
 
お花の種類がわかったら、付箋に書いて貼りましょう。お花や葉っぱの細かいところまで観察するので、理科の勉強にもなりそうです。
 
 
 
 

◆こんな遊びもアリ?

 
 
 
プリンセスに憧れる娘は、三つ編みにお花を付けて「ラプンツェルごっこ」をしていました。鏡の前でポーズを取ったりして、満足気(笑)。女の子なら誰もが憧れるのかもしれませんね。

◆まとめ・感想

 
「お花の色合わせ」はいかがでしたか?
お花を探しながら家族でお散歩することなんて、中々ないですよね。子ども達は宝さがしのようで、とっても楽しそうでした。今度はいつお散歩に行くの?とせがまれています(笑)。季節によって咲く花も違うので、ぜひ楽しみながら親子でチャレンジしてみてください。
 
Original

この記事を書いた人

ライター あずあず

ブロガー、ライター/男女2児のママ。めずらしい場所に行ったり、レアな体験をするのがスキ。Let’s オモ活!(オモシロイ体験をする活動)
インスタグラム: azuazu_wakuwaku

関連する記事RELATED