search

福岡県柳川市のひな祭りイベント「さげもんめぐり」に行ってみた♪

2020/03/03

柳川市では毎年2月の中旬から4月の頭までさげもんめぐりが行なわれています!さげもんってなに?と思われる方多いですよね?柳川では、お雛様の横にさげもんを一緒に飾るんです柳川市の様々なお店でお雛様とさげもんのコラボを見ることができます!

それでは、さげもんとひな祭りイベント、柳川の観光スポットを紹介していきます

 
 

◆さげもんってなに?

 
 
 
 

福岡県柳川市で伝わる風習です。吊るし飾りの一つで、お雛様の横に飾るもの。女の子が生まれると、お雛様と一緒に親戚や実家からいただくことが多い!

縁起の良いウサギ・ひよこ・人形などの布細工と鮮やかな糸で縫いあげた「柳川まり」を組み合わせたもので「幸福」「健康」など母親・祖母・親戚の願いが込められています。

裕福な家庭では、雛壇をもっと豪華に引き立てる為に部屋中にさげもんを飾り付けお客さんを招いていたとか。

私の叔母も柳川でさげもんを作っているのですが、親戚や知り合いの女の子が産まれると頼まれていたので、柳川では恒例行事みたいです♪私の自宅でもお雛様の隣にはさげもんが沢山3月頃になると飾られていました!

◆柳川さげもんめぐり

 
 
 

自宅で行なっていたお雛様とさげもんをもっと広めようとさげもん祭りが行われるようになったそうです♪柳川以外の方は見ることの出来ない貴重な体験だと思います!!毎年多くの観光客の方が集まられています♡沢山のお店・商店街が展示しているので、様々なさげもんを楽しむことが出来ちゃいます!カメラマンさんの中でもこのイベントは人気みたいなので、写真映え間違いなしです♡

さげもんだけでなく、「お雛様水上パレード」等も行われています♪パレードや催し物は土日休日のみで行なわれているみたいなので、確認して行く事をお勧めします♪

お雛様・さげもんも綺麗ですが、私の昔からのお気に入りはてまり!!

柳川のてまりは福岡の指定特産工芸品とさてれいます。丸くした木綿の上に布を被せ、しつけ

糸で形を整えてリリアンを巻いて仕上げているまりです。旧柳川藩の立花邸の腰元が町屋に広がったものとされています!城下町としての文化を残す貴重な伝統工芸品です!

 

◆川下り「お堀巡り」

 
 
 

柳川と言えば「川下り」ですよね!一度は耳にした事があるのではないでしょうか?柳川の縦横に流れる「掘割」を一周する川下り。柳川を見渡すことが出来ます!!

川下りは季節によって様々な楽しみ方があります♪お勧めは、冬のこたつ舟です◎暖かいこたつに入り掘割巡りは最高です♡

昔の柳川には掘割が無ければ生活が出来なかった程貴重な掘割。今でも歴史として残され愛されているお堀を一度見に来てみてはいかがでしょうか?

アクセス:西鉄柳川駅下車後徒歩5分

料金:中学生以上1,600円 小人820円

TEL:0944-74-0891

 

◆観光

 

他にも柳川市では様々なイベントが行なわれています♪

■中山の大藤

 
 
 

毎年4月中頃から終わりまでが見頃の大藤!開花状況によって異なりますが、毎年「中山大藤祭り」が行われます。1年に一週間程しか見る事が出来ない大藤です◎

ライトアップも行われているので、お昼と夜はまた違った大藤を楽しむ事が出来ます♡

■柳川ひまわり園

 
 
 

福岡県のひまわり園の中でもトップ3に入るほどの人気な柳川ひまわり園♪

ここ2・3年ピーク時は数時間の渋滞になるほど人気の柳川ひまわり園です!柳川駅から臨時シャトルバスも出ているみたいなので、車がない方でも安心♪ひまわりの開花状況によって開園されるみたいなので、ホームページをチェックです◎

 

◆まとめ

いかがでしたか?柳川といっても「観光する場所ある?」と思われる方多いと思います(笑)私も最初は思っていました!私は、地元近くなのであまり意識はした事がなかったのですが、意外と知らない内に柳川で遊んでいたみたいです(笑)イベント事が沢山ある柳川!と覚えて頂ければ嬉しいです♡福岡県・佐賀県に来た際には是非よってみてはいかがでしょうか!

※おことわり

現在新型コロナウィルス感染拡大防止のため、一部催しが中止となっております。
さげもんめぐりは予定通り開催されておりますので、お出かけの際は、下記HPをご確認くださいませ。
Original

この記事を書いた人

ライター misora

95年生まれ。福岡県在住。月1回程度旅行に行き趣味のカメラを
楽しんでいます!意外と知らなかった!ここ行ってみたいと
思って貰えるような記事をお届けしていきたいと思っています!