search

東京湾アクアライン裏側探検に行って来た!海ほたる海底トンネルのヒミツ

2020/03/30

こんにちは~!おもしろお出かけ好き、あずあずデス♪

今回は、海ほたるPAで有名な、東京湾アクアラインの裏側探検ツアーに行ってきました!普段は入れないトンネル内部に侵入して、どうやって海底トンネルが造られたのか、緊急時の避難通路の仕掛けなどを中心にレポートします。

 

 

海ほたるへのアクセスは?

 
車の場合は、川崎浮島JCT・浮島ICより首都高速湾岸線と国道409号に接続しています。公共交通機関を使う場合は、川崎駅~木更津駅間を走る高速バスを利用しましょう。ただ、海ほたるに停車する便は限られているので、時刻表をよくチェックしてください。
 
 
 
 

海ほたるパーキングエリア

 

住  所:千葉県木更津市中島地先 海ほたるPA

電話番号: 0438-41-7401 

アクセス:川崎浮島JCT・浮島ICより首都高速湾岸線と国道409号に接続。川崎駅より高速バスあり

駐 車 場:無料

公式サイト:https://www.umihotaru.com/

東京湾アクアライン裏側探検の予約方法

 
以前は、年に1度「サマーフェスティバルin海ほたる」の際にしか開催していなかった裏側探検ガイドツアーが、2019年1月から通年開催決定!(嬉しい)参加するには、小学3年生以上で、2㎞以上歩けること、建物7階分の階段がのぼれることなど、いくつか条件があるので、詳細をよく確認してから予約しましょう。
 
 
 
 

開催日時:個人/火曜、水曜の10:00~、14:00~

     団体/木曜、金楊の10:00~、14:00~

        ※2週間前までに木曜、金曜の予約がない場合は、個人予約受付に移行

所要時間:約90分

定  員:個人/20名 

     団体/20名以上50名まで

参加条件:小学3年生以上(大人の同伴必須)

     2㎞以上歩ける方

     階段120段(建物で7階程度)以上のぼれる方

参加費用:中学生以上1000円(税込)、小学3年~6年生500円(税込)

集合場所:海ほたるPA1Fトイレ前

予約方法:個人/https://www.umihotaru.com/ait_tanken/reserve.html

      団体/東京湾アクアライン探検事務局0438-97-5269

予約受付:開催月の2ヶ月前の1日10:00~前日12:00まで

 

裏側探検ガイドツアー

 
集合時間になったら海ほたる1Fのトイレ前に集合し、管理棟へ移動します。受付で参加費の支払いを済ませ、注意事項などの書かれた誓約書にサインをしたらスタートです。(参加費の支払いは、現金のみ)
 
 
 
 

はじめに、アクアラインがどのようにして建設されたのかをDVDで観賞したのち、関係者以外立ち入り禁止のトンネルへ出発。下が滑りやすくなっている箇所もあるので、履きなれた靴で参加しましょう。

 
 

トンネル内部はどうなってるの?

 
現在使われているアクアラインの隣りのトンネルへ入って行きますよ。ん?アクアラインって2本じゃないの?そうなんです、交通量が増えた将来を想定してアクアラインは3本あったんです。ビックリ!
 
 
 
 

大きなトンネルの奥へどんどん歩いていくと急に狭くなります。坂を下って左折した先に扉が出現。

 
 
 
 

扉を4枚通過する際、必ず今開けている扉を閉めてから前方の扉を開けるようにと注意書きがあります。これは、緊急時に火災や煙が逆流しないよう、避難通路内を高気圧に保つためなんだそう。又、トンネル内の空気がキレイになるよう、外風を取り込んでいるので、扉に吹き流しを近付けると、横になるほど空気が流れていました!

 
 
 
 
 
 

避難通路内に入ったら、アクアラインの構造や、防災設備についてなどの説明を聞きます。避難通路の場所は、海面から18mの海の中なんですって!上には高速道路が走っているので、車が通過する音も聞こえます。

 
 
 
 

300m間隔に設置されている非常口

 
こちらが非常口の先にある避難連絡路です。緊急時にケガ人や子供でも避難しやすいよう、スロープになっています。話には聞いていましたが、実際に見ると思ったより傾斜があるんですね。速度が遅くなるように、終わりがカーブしているのがわかります。
 
 
 
 

そしてこちらは、消防用の進入スロープです。スロープの表面に滑り止めが付いているため、下からのぼれるようになっています。又、ストレッチャーが通れるように幅も広めに作られているそうです。

 
 
 
 

こちらの非常電話は、扉を開けると電気がつく仕組みで、受話器を取ると自動的に交通管制センターに繋がります。煙を吸って話ができない場合などは、押しボタン式の通報装置もあり、ボタン1つでケガなのか事故なのか知らせることができるので、安心ですね。

 
 
 
 
 
 

避難通路の説明が終わると、120段(建物7階分)の階段をあがって管理棟まで戻ります。最後の力をふりしぼって、がんばりましょう!

 

管理棟から川崎側広場へ出ると、トンネルを掘削する際に使用するシールドマシンのカッターフェイスモニュメントが。シールドマシンで掘り進める速度は、1時間に30㎝、1日に7m、トンネルを全て掘り終えるまでには何と3年もかかったそうです。壮大ですね。

 
 
 
 

感想・まとめなど

 

東京アクアライン裏側探検ツアーはいかがでしたか?

 

普段は見ることができない避難通路や、安全確保の仕掛けなど勉強になることばかりでしたね。この他に、緊急避難通路を走る、サイズが小さい専用消防車の解説も聞くことができます。ツアー終了後には、裏側探検の記念カードや海ほたるで当日のみ使用できるお買い物割引券がいただけます。

 
 
 
 
 

2019年4月にリニューアルオープンした海ほたるPAに訪れる際、一度、参加してみてはいかがですか?

Original

この記事を書いた人

ライター あずあず

ブロガー、ライター/男女2児のママ。めずらしい場所に行ったり、レアな体験をするのがスキ。Let’s オモ活!(オモシロイ体験をする活動)
インスタグラム: azuazu_wakuwaku