search

ちょっとマニアックな工場見学?カステラ工場に潜入して来た!

2020/02/28

こんにちは~!おもしろお出かけ好き、あずあずデス♪

今回は、千葉県松戸市にあるカステラで有名な「さかえ屋」さんの工場見学に行って来ました。カステラの美味しさのヒミツや、出来立てカステラの試食、お土産、また併設されている工場直売所の限定商品なども紹介します。

カステラ工場「さかえ屋」はどこにある?

 
さかえ屋さんへは、北総線「松飛台駅」より徒歩20分。無料の駐車場もあるので車での来訪が便利です。建物に描かれたミツバチのイラスト、みっちゃんを目指しましょう。(ちなみに左側の女の子は、苺ちゃん)
 
 
 
 

さかえ屋

 

住  所:千葉県松戸市松飛台238

電話番号:フリーダイヤル:0120-832-417/047-710-9997

見学実施日:火曜~金曜11:00~(1回のみ)12月は工場見学不可

所要時間:約60分

予約方法:電話にて要予約

アクセス:北総線「松飛台駅」より徒歩20分

駐 車 場:あり

サービス:工場直売所、試食、お土産

公式サイト:https://kasutera.net/visit/

 

工場見学スタート!

 

みっちゃん&苺ちゃんの描かれた建物の奥に進むと、工場見学の入口があります。スリッパに履き替えて2階へ上がりましょう。(子供用スリッパの用意はないので、お子さんのスリッパは持参してください)時間になると「さかえ屋」がこだわる、昔ながらの製法についてや、厳選された原材料の説明からスタートです。

 
 
 
 

カステラを作る上でかかせない材料の卵は、提携している工場の職人が1つ1つ丁寧に手で割っているんだそう。1日に届く卵の数は、なんと2万個!えー!2万個も毎日手で割ってるんだ!そして、その卵は24時間以内にカステラに。鮮度も徹底してるんですね。さてここでクイズ♪こちらの袋には卵が何個入っているでしょうか?正解は、、、?

 
 
 
 

お次は、ガラス越しにカステラ作りの製造工程を見学します。

原材料の調合から焼き上げまで順を追って説明してくださるので、わかりやすいですね。3台あるオーブンでは、60㎝×60㎝のカステラを1日450枚も焼いているんですって。

 
 
 
 

お待ちかねの出来立てカステラ

 
 
まだほんのり暖かい出来立てのカステラを試食しながら、さかえ屋の歴史や、製造工程の流れをDVDでおさらいします。出来立てのカステラって本当にふわふわで美味しいんです♡ おかわり希望(笑)
 
 
 
 

最後は質問タイム。付いている紙をキレイに取る方法は?美味しいカステラの食べ方は?と参加者が気軽に質問できる雰囲気が良いですね。気になる回答は?

カステラの紙は、ゆっくりはがすしかなさそうです(笑)美味しいカステラの食べ方は、冷蔵庫に入れておいて、食べる分だけほんの少しレンチンするとフワフワで美味しいそうですよ。

 
 

人気のカステラの味はコレ

 
さかえ屋さんのカステラベスト3を尋ねると、1位はちみつ味、2位ざらめ味、3位抹茶味だそうです。他にも珈琲味、紅茶味、チョコ味、黒糖味、チーズ味などラインナップが豊富。
見学のお土産にプレゼントもあるので嬉しいですね。内容はその日によって違うそうなので、お楽しみに!
 
 
 
 
 
 

 ▲カットする前のカステラ。大きい!

 
 

工場直売所の耳より情報

 
同じ敷地内にある工場直売所は、月曜~土曜の10:00~18:00まで営業しています。日曜日はやっていないので、注意しましょう。
 
 
 
 

ずらりと並んだカステラたち。カラフルなパッケージでかわいいですね。マンゴー味、いちご味、レモン味なんて未知の世界~。他にも季節限定で、ゆず味や梨味なんて珍しいものも出るんだとか。

 
 
 
 

コチラでぜひゲットしたいのが、限定商品「切り落とし」340円です。工場直売所ならではの商品ですね。数に限りがあるので、見つけたら即買いしましょう。

 
 
 
 

まとめ・感想など

 
 
千葉県最大のカステラ工場の見学はいかがでしたか?よけいなものが一切入ってないシンプルな原材料で作るこだわり製法。全国菓子大博覧会でも数々の賞を取っているカステラの美味しさのヒミツを、ぜひ確かめに行ってみませんか?
 
 
 
 

  ▲子供に大人気のサンリオ焼印はちみつカステラ

Original

この記事を書いた人

ライター あずあず

ブロガー、ライター/男女2児のママ。めずらしい場所に行ったり、レアな体験をするのがスキ。Let’s オモ活!(オモシロイ体験をする活動)
インスタグラム: azuazu_wakuwaku