search

店頭に並ぶパンが食べ放題!メゾンカイザーテーブル

2020/02/03
大人気ベーカリー、メゾンカイザー。
常にたくさんのパンが並ぶ店頭では、何を買おうかいつも迷ってしまう、という方も多いかと思います。
味見をしてから買えたらいいのに、と思ったそこのあなた!メゾンカイザーのパン食べ放題のビュッフェがあるのをご存じですか?
今回はヒカリエにある、メゾンカイザーテーブルをご紹介いたします。
 

●メゾンカイザーTable 渋谷ヒカリエ店

 
 
 
メゾンカイザーTable渋谷ヒカリエ店は、2019年1月にオープンした、まだ新しい店舗です。
詳細な情報は下記の通りです。

営業時間:
≪月~土≫11:00〜23:30(L.O.フード22:30、ドリンク23:00)
       ランチ 11:00~16:00(L.O.15:00)※パンブッフェ60分制
≪日曜日≫11:00~23:00(L.O.フード22:00、ドリンク22:30)
           ランチ 11:00~16:00(L.O.15:00)※パンブッフェ60分制
交通:東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」直結
住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ7F
電話:03-6803-8966
客席:約100席
予約:ディナーのみ可
HP:http://maisonkayser.co.jp/location/%e3%83%a1%e3%82%be%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%82%b6%e3%83%bctable%e3%80%80%e6%b8%8b%e8%b0%b7%e3%83%92%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%82%a8%e5%ba%97%ef%bc%bbnew%ef%bc%bd/
 

●平日でも大行列!

 
事前情報で、平日でも並ぶとあったのですが、その日は用事をこなしてから行ったので、お店の前に到着したのは11時半。
オープンから30分経過してることもあり、お店の外まで20人ほどが並んでいました。
ビュッフェは60分制なので、オープンで満席になってしまうと、その後なかなか空かないんですね・・・
 
 
 
 
パンの食べ放題はランチのみ。
 
 
 
 
スープやサラダ、パスタや肉料理から1品選びます。
すべてのメニューにパン食べ放題が付くスタイルで、食べ放題のみの注文はできません。
30分ほど待ち、店内に入ることができました。
注文をし、早速パンを取りに行きます。
 
 
 
 
メインのクロワッサンをはじめ、様々な個性豊かなパンが並びます。
店頭で販売されているものを小さく切っており、まさに「試食」。
 
 
 
期間限定のパンから、ヘーゼルナッツとターメリックという想像もつかないパンまで。
 
 
 
 
メゾンカイザーはハード系のパンが多いため、フランスパンなどが好物な私にはぴったりのベーカリーです。
 
 
 
 
ざっと見ただけで20種ほどあったパン。
業務用とおぼしきトースターや、おなじみ「バルミューダトースター」もあるので、温めてより香りや食感を楽しむことができます。
 
 
 
 
店内にはジャムやオリーブオイルも用意されています。
バナナジャムが特に珍しく、惹かれました。
 
 
 
 
ということで、お皿にモリモリに盛ってきました。
個人的に左の紫がかったパンがとっても面白かったです。
四角いのはサラミ。しょっぱい系のパンです。
シンプルなパンはオイルやジャムとともに楽しめました。
 
 
 
 
パンを楽しんでいるうちに料理が到着。
純粋にパンでお腹をいっぱいにしたかったので、一番軽めのスープにしました。
ちなみにサラダは予想以上のボリュームなので、注文する際は一度確認することをおすすめします。
 
 
 
 
渋谷は今再開発が進む話題の街。
見晴らしがよく、私たちの近くの子ども連れは「バスターミナルが見えて子どもが退屈しないから助かる」なんて会話をしていました。
向かいには渋谷スクラブルスクエアがそびえ立っています。


まとめ

 
この後パンは3~4回おかわりしに行くほど、食べたい種類がたくさん。
お気に入りのパンは何回もリピートしました。
他のベーカリーでは、シンプルなパンを食べ放題用としているところもありますが、実際にお店に並ぶパンが食べられるのがメゾンカイザーTableの魅力です。
残念ながらヒカリエ店にテイクアウト用のお店はないのですが、おいしかったパンを買いに行くのもいいですね。
Original

この記事を書いた人

矢崎 海里

旅行大好き20代女子。26歳で47都道府県旅行制覇!今後はより深く知るために日本各地を飛び回ります。