search

特別な日の贅沢に。ウェスティンホテル東京のランチビュッフェ

2019/11/25
 
 
憧れの高級ホテルビュッフェ。
 
自分へのご褒美に、特別な日の贅沢に、一度は味わいたい体験ですよね。 今回は、恵比寿にある「ウェスティンホテル東京」のランチビュッフェをレポートします。

ウェスティンホテル東京「ザ・テラス」

 
アフタヌーンティやスウィーツビュッフェが有名なウェスティンホテル東京。

スイーツビュッフェが行われている会場で、ランチに行われているのが「ザ・テラス グランドブッフェ」です。
 
早速様子をご紹介する前に、簡単にウェスティンホテルとザ・テラスについてご紹介します。

住所:東京都目黒区三田1-4-1 ウェスティンホテル東京 1F
電話:03-5423-7778
HP:https://www.theterracetokyo.com/jp/
アクセス:JR山手線・埼京線「恵比寿駅」東口より「恵比寿スカイウォーク」で約7分
地下鉄日比谷線「恵比寿駅」下車してJR方面出口より「恵比寿スカイウォーク」で約10分
営業時間: 
・ランチブッフェ
平日 11:30~14:30 
土日祝 12:00~13:45 / 14:15~16:00(2部制)
席数:175席
 
場所は恵比寿ガーデンプレイスの奥になります。
ビュッフェの予約は公式HPから行うことができますよ。
高級ホテルですので、ドレスコードはスマートカジュアルと指定があり、ショートパンツ、ランニングシャツ、ビーチサンダルでの入店は不可です。

いざ入店!

 
 
 
 
入店は11:30過ぎ。
テラスが見えるゆったりとした席に通して頂きました。
私たちが訪れたのは平日。
マダムが多いのかと思いきや、意外にも若い女性や子ども連れのママ世代も多く、驚きました。
 
 
 
 
まずは前菜コーナー。
チーズの器に入ったシーザーサラダがインパクト大!
 
 
 
 
さつまいもやりんごを使った季節のデリ。
 
 
 
 
にんじんのムースや豆腐のカプレーゼ風、ハム。
 
 
 
 
チーズやおいしそうなパン。
これ食べたら絶対お腹に溜まるやつ・・・と1個で我慢。
 
 
 
 
サンドイッチやトルティーヤも。
サンドイッチは好きなサイズにカットしてくれます。
 
 
 
前菜だけでお皿が山盛りだったので一旦着席。
どれもおいしい・・・!
紅茶やコーヒー、日本茶は料金に含まれているので、あたたかい紅茶を頂きながら至福のひととき。
 
 
 
 
こちらが一番のメイン、ローストポーク。
7時間ほどじっくりオーブンで焼いた豚肉は、最初の半分以下のサイズになるそう。
一人前ずつ取り分けてもらいます。
 
 
 
 
ふっくら分厚いオムレツ。
 
 
 
 
ローストラム。
 
 
 
 
グーラッシュとはハンガリーの煮込み料理だそう。
牛肉のシチューのような味で、パンによく合います。
 
 
 
 
メインコーナーにはシェフが目の前で作ってくれるパスタコーナーが。
パスタの種類や味もオーダーできます。
 
 
 
 
こちらはヌードルコーナー。
具材も好みを聞いて作ってくれます。
 
 
 
 
フォーで作ってもらったトムヤムヌードル、とってもおいしかったです・・・!
 
 
 
 
いよいよデザートコーナー。
スウィーツビュッフェに負けない種類とクオリティ。
今回ハロウィンの時期に行ったので、季節やハロウィンイベントのスウィーツが多かったです。
 
 
 
 
あの「クレミア」もミニサイズで食べ放題・・・!
 
 
 
 
トッピングも豊富。
普通のアイスやシャーベットもありました。
 
 
 
 
秋らしいスウィーツに囲まれて大満足。
紅茶やコーヒーもたくさん頂き、あっという間に3時間が経過していました。

ランチビュッフェ、スウィーツビュッフェ、どちらも季節ごとに趣向を凝らしたメニューが並びます。
行ったことある方も、まだ訪れたことがない方も、ぜひ足を運んでみて下さいね。
Original

この記事を書いた人

矢崎 海里

旅行大好き20代女子。26歳で47都道府県旅行制覇!今後はより深く知るために日本各地を飛び回ります。