search

『エリック・カールと宙(そら)展』へ行ってみた!

2019/10/10
 
 
宇宙ミュージアムTENQにて「はらぺこあおむし」誕生50周年記念の「エリック・カールと宙(そら)展」へ行ってきました!!!
 
 
 
宇宙が大好きでエリック・カール作品も大好きだったので、これはいかなければ!(使命感)で先日足を運んできました。
平日の15時頃に伺いましたがほぼ独占状態で優雅に楽しむことが出来ました。
 
 
宇宙についていろんな角度から知ることができるTENQ
気になるものがあったので撮ってきました。
 
 
 
もしも、
もしも宇宙人に誘拐されたら???
 
 
そんなことはたぶんないのかもしれないけれど
もしも人間が宇宙人に誘拐されたらどうなるのでしょう?
 
 
 
 
なんと!
保険で備えることができるそう!(笑)
UFO誘拐保険だって(笑)
 
 
 
 
これはマップの上に乗って診断するものでした。
なかなかおもしろかったので、私に似た宇宙人という項目をやってみました。
 
 
このように自分によりあっているほうに乗れば進んでいきます。
 
 
 
この中のものが結果で知らされるので、そこの扉を開ける!という仕組み。
面白かったです。
私は結構嬉しい診断だったので、ちょっとうかうかしました♡
 
 
ところどころにちりばめられているエリック・カール!
かわいいなぁ…。
 
 
ここのエリアは本格的に宇宙について惑星についてより深く学べるパネルがありました。
 
 
惑星ってすごいですよねぇ…。
宇宙について語ると博士でもなんでもないですが3日くらいかかりそうです
それくらい私も宇宙が大好きなのですが、こうやって息をして働いて、笑っているっていうのが不思議なことなんですよねぇ。
 
 
宇宙が生まれて、生命が誕生し、人間が生まれ
文明が生まれ、日本人としていまを生きている、それってとっても奇跡的なことだし
もしもビックバンがなければ、人間という生命もなく「自分」というものがいなくて魂も肉体も存在していなかったとしたら、…なんて考えるとちょっとぞっとしますが、いま生きている幸せをかみしめたいなぁ…なんて思いました。
 
 
 
 
本格的に宇宙について知りたい方でも楽しめるテンキュー!
 
 
そしておまちかね
エリック・カールの宙展!
 
 
 
エリック・カールの世界観が素敵で30分くらいみていたような気がします。
どの絵本も宇宙について触れているものが多かったので、エリック・カール自身も宇宙がすきだったのかなぁ…?
 
 
 
 
 
この月の上を踏むと足跡がつけれるようになっていました。
月面を歩いたときはこんな風に音がなるのかなぁ…とか、
ちょっとロマンチックでした。
月面を歩いちゃった!って一人できゃっきゃしていました
 
 
 
 
 
ちゃんと日付がでます♡
 
 
 
最後は宇宙人とツーショットしてきましたよ
ちょっと怖いけど、いい記念写真になりました。
 
 
 
これはグッズコーナーにあった本の中の1つ。
買いたいなぁと思って写真に撮りました。ほかにも宇宙に関する本がたくさん並べられていてちょっとした宇宙図書館でした。
 
 
こんなのもありましたよ!かわいい(笑)
 
 
 
 
一人でいっても家族でいっても楽しめる宇宙ミュージアムTENQ!
是非立ち寄ってみてくださいね!
 
『エリック・カールと宙(そら)展』公式サイト
https://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/event/exhibition-17.html
Original

この記事を書いた人

香田 ゆか

twitter:@c_c_a_x
HP:http://koudayuka.net
佐賀県出身。役者・声優。芸術・展示会・カフェ巡りが趣味。
その瞬間の写真や体験を記事にしてみてくれている人に届けたいと思います。
舞台でも声優でもモデルでも同じように、ライターとして文字で写真で表現していけたらと思ってます。