search

日本にここだけ!SNSでも話題の恋の神様。恋木神社に行ってみた

2019/08/23
皆さん、今SNSで話題の「恋木(こいのき)神社」はご存知ですか? 実は全国でも珍しい、恋愛の神様なんです! 今日は恋木神社へ、お参りしてきた様子をレポートします!

恋木神社ってどんな所?

 
恋木神社は水田天満宮の末社として設立当初(鎌倉時代)より鎮座し、御祭神は「恋命」。全国でも珍しく恋の木神社は一社のみです!水田天満宮本殿は1672年に再建され、昭和36年に福岡県文化財として指定され、平成7年に2度目の再建が行われました。
水田天満宮は太宰府天満宮に次ぐ九州二大天満宮として人々の信仰があり伝統を守り続けています。
 

・恋木神社はハートが沢山!!

 
恋木神社は「良縁の神様」「恋の神様」として親しまれており、「恋みくじ」をはじめ「恋木絵馬」「ハート陶板守」など、恋木神社の御神紋のハートが沢山あり、とても可愛かったです!ハートが沢山あるので思わず写真を撮っちゃいたくなります(笑)
恋木神社に向かう道「恋参道」には、水田天満宮窯元水田焼で作られたハートが沢山敷き詰められています。
 
 
 
 
良縁成就祈願や二人だけの結婚式の名所にもなっています!「恋参道」を二人で歩くと願いが叶うとか....。沢山の参拝者の方が願いを込めて歩かれているので「恋の道」と呼ばれています。
 

・ピンクおみくじ!!

 
 
 
 
恋木神社で皆さんに人気を集めているのがピンクのおみくじ!!期待して私も行ったのですが、ピンクのおみくじはイベントの期間があるみたいで2・3月と10・11月のみでした。是非この期間に行ってみてください!
 

御祈願、二人だけの結婚式

 

・御祈願

 
良縁成就祈願5000円をお納めください。朝9時から午後4時まで随時受付を行っているそうです!平日は予約が必要となるので気をつけて下さい。御礼・御守・絵馬・記念品をいただくことが出来るそうです!
 

・二人だけの結婚式

 
「初穂料30000円」になり、御礼・御守・三三九度神盃・記念品が授与されます。
恋木神社では、新郎新婦様二人だけの結婚式を行います。控え室・休憩所は無料で貸し出しがあるそうです!
予約の際は準備が必要なので、一週間前までが必須だそうです!
 

御札・御守・絵馬

 
御守はカップル・好きな人とお揃い、色違いでの購入が可能です!普通の御守りタイプだけでなく、シール御守りもあるそうです。御守欲しいけど無くしちゃう、、、という方にはオススメです。御守ももちろんハート形の御守も沢山種類がありますよ!(800円〜)
御札は、置く場所に決まりがあります。御札の表面が南向きもしくは、東向きになるように置いて下さい。お祈り方法は、毎朝「2礼2拍手1礼お祈り」です。御札は1000円になります。
絵馬は、願い事を書き恋木神社にお送り下さい。奉納された絵馬は年末にお祓いをして、焼納しているそうです!絵馬500円。
恋木神社が遠くてくることができない方にもネットでお買い求めいただくことができます。
 

イベント

 
恋木神社では、沢山のイベントが開催されます。
 
 
 
 

・バレンタイン絵馬奉納

 
恋愛成就の御利益がある恋木神社では、2月14日のバレンタインの願い事で1月の頃から、沢山の参拝客が訪れます!この時期は別名「バレンタイン神社」とも呼ばれています。この時期はおみくじもピンク色に変わっているのでオススメです。絵馬もバレンタイン仕様になっています。バレンタインに告白迷ってる方にはとてもオススメスポット!お参りして願いを叶えちゃいましょう!
 

・恋結むすび祭

 
恋むすび祭は恋木神社本殿に鎮座している恋むすび夫婦雛の「むすび」の御利益を戴き、むすび短冊に願い事を書き奉納する行事です。むすび処は7月中旬まで設置されており、年末にお祓いをし、焼納されます。
 

まとめ

 
いかがでしたか?最近インスタグラムやツイッターなどSNSで人気を集めている恋木神社について紹介させて頂きました!お参りも出来て、可愛い写真も撮る事が出来ちゃういい事尽くしの神社です!!駅から少し離れているので、車で来る事をオススメします。筑後は最近、ソフトバンクホークスの二軍のタマスタも出来て賑わっています。筑後のオススメスポットも次回ご紹介します!
 

アクセス

 
・住所:福岡県筑後市水田62-1
・JR鹿児島本線羽犬塚駅から車で5分。徒歩20分。
・JR鹿児島本線船小屋駅より車で8分。
・新幹線船小屋駅より車で8分。
・九州自動車道八女インターより車で10分。
 
Original

この記事を書いた人

ライター misora

95年生まれ。福岡県在住。月1回程度旅行に行き趣味のカメラを
楽しんでいます!意外と知らなかった!ここ行ってみたいと
思って貰えるような記事をお届けしていきたいと思っています!