search

蔵前散歩Ⅱ~ダンデライオン・チョコレートファクトリーからmt lab.~

2019/07/29
こんにちは~!おもしろお出かけ好き、あずあずデス♪
以前公開された「蔵前散歩~カキモリ・インクスタンド~オリジナルノートを作りに行って来た!」の続編として、まだまだある蔵前の魅力を発見しに行って来ました!今回は、チョコレート工房のカフェでいただける限定メニューや、マスキングテープ専門店の「mt lab.」をご紹介します。
 

◆ダンデライオン・チョコレートファクトリーはどこにある?

 
サンフランシスコで大人気のダンデライオン・チョコレートファクトリー。蔵前店が日本第一号店になります!場所は、都営浅草線から徒歩5分、蔵前公園前のオシャレな建物です。チョコレート工房を併設したカフェと、チョコレートショップが並んでいます。
 
 

 

 

●ダンデライオン・チョコレートファクトリー&カフェ●

 
住所:東京都台東区蔵前4-14-6
アクセス:都営浅草線「蔵前駅」より徒歩5分
電話番号:03-5833-7270
営業時間:10:00~20:00(L.O.19:30)
休業日:不定休
サービス:要予約でワークショップ開催/チョコレート工房/チョコレートショップ
公式サイト:https://dandelionchocolate.jp/shop/detail.php?shop_id=4
 

◆まずはチョコレート工房へ

 
1F奥にあるオープンスペースの工房では、チョコレートの製造工程を自由に見学できます。中々間近で見る機会はないので、ぜひこだわりの製法を見たいですね。入口左手には、ガラス越しに保管されているカカオ豆や豆の選別工程を見ることができます。
 
 

 

 

 

 

◆2Fはカフェ&ワークショップスペース

 
・カフェスペースへは、先にオーダー支払いを済ませて自分で席に運ぶスタイルです。
・厳選されたチョコレートのスイーツやドリンクをいただけるなんてワクワクしますね。四角いマシュマロの器にチョコレートが入っている「スモア」や3種類のチョコレートブラウニーの食べ比べが出来る「ブラウニーバイトフライト」が人気だそう。
 
 

 

 
今回は、限定30食の「シェフズテイスティング」と「アイスティー」にしてみました。産地の違うチョコレートの入った、一口サイズのスイーツです。色々なチョコレートが試せて嬉しいですね!個人的には、中央のシトロンタルトが1番好きでした。柑橘系のさっぱり感とチョコレートのハーモニーがイイ感じです。店内は天井も高く、ゆったりとしたソファー席もあるので、落ち着いた空間でいただけます。
 
 

 

 
こちらはワークショップスペース。有料でチョコレート工場見学ツアー、原料や製造プロセスについて学ぶコース、カカオ豆からオリジナル配合のチョコレートを作るコースと様々なものが用意されています。長期休暇期間には、親子で参加できるワークショップも企画されているので、要チェックですね!
 
 

 

 
カカオ豆の買い付けから豆の選別、焙煎、磨砕、調合、成型までを全て自社工場でやっている、こだわりのチョコレート。値段は張りますが、ぜひお好みのチョコレートを見つけに行ってみてください。
 
 

 

 
 

◆マスキングテープの実験室へようこそ

 
みんな大好き、マスキングテープの専門店「mt lab.」は、都営大江戸線「蔵前駅」より徒歩3分の場所にあります。先ほどの「ダンデライオン・チョコレートファクトリー」からも10分もかからない位置にあります。月曜日と火曜日が定休日となっている点と、お昼の12:00~13:00まではお休みなので注意しましょう。
 
 

 

 

●mt lab.●

住所:東京都台東区寿3-14-5
アクセス:都営大江戸線「蔵前駅」より徒歩5分
電話番号:非公開
営業時間:10:00〜12:00 / 13:00〜19:00
休業日:月・火
サービス:限定日に幅計り売り
公式サイト:https://www.masking-tape.jp/event/mt-lab/
 

◆ここでしか買えない限定商品の数々

 
店内に入ると、真っ白い壁にディスプレイされた、色とりどりのマスキングテープが!こちらの透明の筒は、試験管をイメージしているそう。我が家にあるマスキングテープたちもこんな風にオシャレに飾りたい!1ヶ150円程から買えるので、好きなだけ買ってしまいそうです(笑)。
 
 

 

 
▲下からスポッと取り出す仕組み
 
さすが専門店だけあって、三角形のものや、暗い場所で光るもの、両面に柄が印刷されているものなど、珍しいマスキングテープが多数置いてあります。
こちらは、水彩絵具や色鉛筆、クレヨンで描いたような風合いのマスキングテープ。
 
 

 

 
バラ売りもされています。棒状になっているマスキングテープは初めて見ました!
 
 

 

 
薄い和紙で出来ていて、文字の上から貼っても透けるのでカワイイですね♪
 
 

 

 

◆限定日には幅計り売りも実施

 
毎月、限定日には切断機や巻き戻し機を可動させ、好きな幅にテープをカットするサービスが実施されています。1㎜あたり15円(税抜)で、3mm以上1㎜単位でオーダーできるそう。幅計り売りできるマスキングテープは、限定デザインの5種類となっているので、ぜひゲットしたいですね。
 
 

 

 

 

 
「東京のブルックリン」と呼ばれている蔵前散歩はいかがでしたか?
職人の街でありながら、オシャレなスポットやこだわりのカフェなどもあって、大人の遠足やデートにもオススメです。この週末、あなたも訪れてみてはいかがですか?
Original

この記事を書いた人

ライター あずあず

ブロガー、ライター/男女2児のママ。
めずらしい場所に行ったり、レアな体験をするのがスキ。
Let’s オモ活!(オモシロイ体験をする活動)
インスタグラム: azuazu_wakuwaku