search

日本一ウザイ店主がいると噂のザクロへ行って来た!ここはどこ?これは何?

2019/05/07
 
 
こんにちはー!おもしろお出かけ好き、あずあずです~♪
今回は、たびたびメディアに登場するイランやトルコなどの珍しい料理が食べられる「ザクロ」へ行って来ました!
上にはトルコランプ、下にはペルシャ絨毯という~まるで海外にいるような気分になるお店でした。
 
 

◆噂のザクロはどこにある?

 
イラン、トルコ、ウズべギスタン料理がいただける「ザクロ」は、JR・京成日暮里から徒歩6分
谷中銀座商店街へ向かう途中にある、有名な夕焼けだんだん(階段)を下りた右手にあります。店頭には、現地のグッズや食品が売られてるので、ひときわ異彩を放っています。
 
 
 
 

ザクロ

住所:東京都荒川区西日暮里3-13-2 谷中スタジオ1F 
電話番号:03-5685-5313 
アクセス:JR・京成日暮里より徒歩6分
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:水曜日
公式サイト:http://nippori-zakuro.com/
サービス:毎日20:00~ベリーダンスショー開催、3人以上の来店で水タバコ無料体験
 
 

◆一歩中へ踏み入るとそこは別世界!

 
靴を脱いでビニールに入れ店内へ入ると、まず天井から吊るされている無数のトルコランプに目を奪われます。色とりどりのモザイクタイルとデザインがステキ♪
キョロキョロしながら席に着こうとすると、店員さんにすかさずメニューを見せられ、オーダーを。え?まだ席に着いてないのに?!(笑)
どうやらココに来る人のほぼ全員が「おなかぺこぺこコース1000円(税抜き)」を頼むようです。
 
 

 

 

 

 

◆席に着くなりどんどん料理が来る来る!

 
ここでは、床に厚い板が置かれたテーブルと、両側に座布団が敷かれている現地スタイル。女性はロングスカートかパンツスタイルで行った方が良さそうです。正座で食べていると疲れるので「あぐら」がベストなんでしょうね。
4人席はもう少し余裕がありそうでしたが、2人席は隣りとも近くて相席みたい。荷物やビニールに入れた靴も置かなくてはならないので正直狭かったです(笑)
そうこうしている内に、気付いたらテーブルがいっぱいに!ほんの1、2分なのに何てスピーディー!!
 
 

 

 

 ▲左から「ひよこ豆の煮込み」「サラダ」「ライス」「マトンの煮込み」「スープ」

 

 

 

 

▲レモンティーと言って出されたコースに付いてくる「ティ―」手前のものがレモン汁?

 

 
雰囲気に呑まれながら消極的に食べていると「ドンドン食べないとドンドン来るヨ!食べロー!」と言われてしまいました。そう、日本一ウザイと噂の店主アリさんです(笑)
お客さんをイジリながら、大皿に乗った一口サイズの料理を運んでくれます。どんな料理なのか一言説明して「イル?イラナイ?」と聞いてくれますが、「クチアケローアーン」と結構強引に渡されてしまうこともあるので、苦手なものがある場合は要注意です。
 
こちらはナッツやチョコをクレープで巻いたような感じのデザート。まだごはん食べてないのに、デザートかいっと突っ込みたくなりました(笑)
 
 

 

 

こっちはトルコの平たいパンで「ピタ」と言うらしいですよ。パリパリして美味しかったです。

 

 

 
 

ナンも香ばしくて大きくて、食べごたえがありますね。写真にはありませんが、この他にピクルスやナツメヤシもありました。

 

 

 
 
休む間もなく店内にはアリさんの愛ある?イジリが飛び交います。
「オマエ、何か社会の役に立テー!」「男なんてみんなシネー!ワタシモテたいー!」
基本的に女性には優しく、男性には厳しいですね。
しばらくすると、カップルの女性とその隣りに座っていた方(赤の他人)に民族衣装を着せて、カップルの男性に写真を撮らせていました。さすがです(笑)
 
 

 

 

▲さっぱりした味のシャーベットで締めです

 

 

◆3人以上の来店でシーシャ(水たばこ)も無料で体験

 
お店のサービスで、3人以上で来店すると、水たばこを無料で体験させてくれるそうです。2人以下の場合は1000円(税抜き)で利用可能とのこと。フレーバーの種類も豊富に取り揃えているんですって。
 
 

 

 

毎晩20:00~は本場のベリーダンスショーが開催されます。(19:30以降500円のテーブルチャージ)とても人気があるので、見たい方は事前に予約をした方がベター。最後には、お客さんも半ば強引に一緒に踊るそうなので覚悟しましょう(笑)

 

 

◆まとめ・感想など

 
日本一ウザイ店主がいる「ザクロ」はいかがでしたか?
日本にいながら海外にいるような、、、幻想的な空間で珍しい料理が味わえるお店でした。お客さんをイジリまくるアリさんですが、この人はイジっても大丈夫そうだなという人にしか絡まない印象です。ちゃんと人を見て盛り上げる意味でイジってるんですね。
苦手かも?と食べたことのない料理やアリさんに引かずに、その空間ごと楽しむのがオススメです。きっとクセになる、そんなお店ですよ。
 
 

 

 

また、「ザクロ」から徒歩5分ほどにある姉妹店の「ZAKUROらんぷ家」ではトルコランプ作りも体験可能です。ぜひ合わせて訪れてみませんか?

 

 

 

 
 
 

 

Original

この記事を書いた人

ライター あずあず

ブロガー、ライター/男女2児のママ。
めずらしい場所に行ったり、レアな体験をするのがスキ。
Let’s オモ活!(オモシロイ体験をする活動)
インスタグラム: azuazu_wakuwaku