search

「どうして出会い系アプリをやってるんですか?」既婚男性100人に聞いてみた

2018/12/10
近年ではSNS上で出会って結婚することが珍しくなくなってきたため、出会い系アプリでパートナーを探そうとしている独身の男女は多いもの。しかし、中には結婚をしているのに出会い系アプリをされている方もいます。
そこで、今回は出会い系アプリをやっている既婚男性100人を調査し、「どうして出会い系アプリをやっているのか」を尋ねてみました。
 

■既婚者男性100人に聞いた出会い系アプリをやっている理由

 

 

 

既婚者で出会い系アプリをやっている人は、浮気願望があるだけ。そう思っている方もいるかもしれません。けれど、実際に既婚者男性100人を調査してみると、彼らの本音が見えてきました。

 

<既婚者男性100人に聞いた出会い系アプリをやっている理由>
  • 色々な人と話せて刺激が得られる……12人
  • 妻との仲は良いが、セックスレスであるため……6人
  • 寂しさを埋めるため……35人
  • 離婚する気はないが、パートナーを探している……14人
  • 離婚する気があって、パートナーを探している……6人
  • 妻に相手にされないから……6人
  • 単なる暇つぶし……18人
  • 癒しが欲しい……3人

 

どうやら出会い系アプリを利用している既婚者男性の多くは浮気願望ではなく、寂しさを埋めるために利用しているよう。そして、浮気願望がある方も妻との離婚は考えていないという意見が目立ったのが印象的でした。

出会い系アプリをやり始めた理由は?

 

 

出会い系アプリをやりはじめた理由は、十人十色。しかし、その背景にはどんな寂しさの理由やパートナー探しのワケがあるのかを詳しく聞いてみると、既婚者男性の本音が見えてきました。結婚しているからこその悩み、そしてなぜ「出会い系アプリ」なのか?その理由は一体…!?

■ケース1:良いパパでありたいが、男でなくなりたくない

 

 

妻子を持つ30代のBさんは、家庭では良きパパ。自身が幼少時代に両親の喧嘩を見て育ったため、子どもの前では喧嘩をしないと心に決めておられます。しかし、その分、心の中には言葉にはできない感情が溜まっていってしまうようで、家族に苦しさや弱音を吐きだせず、出会い系アプリをやりはじめるようになったのだそう。

 

そして、Bさんは子どもにとってちゃんとしたパパでありたいと思っている反面、男でなくなることに焦燥感を覚えておられたため、ひとりの男として見てもらえる出会い系アプリで刺激を得ておられました。

 

真面目な人ほど、悩みや承認欲求を溜めやすいのでしょうか。 出会いを求めるツールとして存在している「出会い系アプリ」に、Bさんのような堅実なパパも利用していることに驚きました。
 
現代は特に、週刊誌やメディアなどの浮気・不倫の特集が多いことから、浮気の境界線が厳しくなってきていると思います。そのため、実際に既婚者が異性と出会いを求めているというのは、いかがわしいことを想像してしまうことが当たり前かもしれません。しかし、良きパパを貫き通すためにアプリを使っている。と考えれば、少し見方が変わってきますね。
 
また、街角のナンパや合コンだと罪悪感を感じることも、アプリという気軽に使えるツールだからこそBさんは利用できたのだと思います。
 
 
理想の家庭を築くための代償。 「出会い系アプリにのめり込みすぎて、自己嫌悪に陥ってしまう…。」「家族にばれて信頼を失くしてしまった」なんてことがなければ、出会い系アプリも一概に悪いとは言えませんね。

■ケース2:寂しさを会話で埋めたい

 

 

日常で感じる寂しさを埋めたくて、出会い系アプリをやり始めたGさんはプロフィールに卑猥な言葉を並べておられました。しかし、実際に話してみるといくら良い人がいても、直接会う気はないのだそう。
「家族は大切な存在だからこそ、ぶつかったり、すれ違ったりしてしまうので、他の人との会話で気を楽にしたい」
―そう語るGさんは、寂しさを出会い系アプリで埋めている自分の行動に葛藤してもいました。
「本当はこんなところにいてはいけないのは分かっています。でも、同じくらい、寂しさを会話で埋めることはそんなに悪いことなのかなという思いもあるんです」

 

Gさんは、アプリでの出会いと現実世界での出会いをキチンと分けています。その分生まれるのが自分への葛藤なのでしょうが、それは良きパパでありたいという願望が強いから生まれる感情なのでしょう。
出会い系アプリ以外で自分の悩みを解消する手段と出会えることが一番理想的ですが、Bさん同様、一概に出会い系アプリを使っていることは悪いことだ。と言いいにくいところがありますね。

まとめ

 

 

 

今回調査をしてみて、Gさんのように自分が出会い系アプリを使用していることに負い目を感じている既婚者男性は意外に多いのが印象的でした。
「妻には悪いと思っているけれど、出会い系アプリをすることで心が保たれる」という既婚者男性の本音には、これまでに溜めこんでしまった寂しさが色濃くにじみ出ていたのです。

 

また、出会い系アプリを使用している男性の多くは「妻と心も体も繋がれたら、ここを止められると思う」とも話していました。こうした既婚者男性の本音は、夫婦関係や家族としての絆をもう一度考え直すきっかけにもなってくれそうです。
Original

この記事を書いた人

古川 諭香

三度の飯より猫が好きなアラサーのライター女子。
愛玩動物飼養管理士やキャットシッターの資格を活かしながら、ペットサイトで記事を執筆中。
かわいいものよりもコミカルものに惹かれるため、家にはネタ系のガチャガチャグッズが溢れている。

関連する記事RELATED