search

栗のシーズンがやってきた!恵那川上屋本社恵那峡店に行ってみた

2018/10/31
 
岐阜の栗スイーツといえば栗きんとんが有名ですが、栗スイーツは栗きんとんだけではありません。
干し柿の中に栗きんとんを詰め込んであるものや、葛の中に栗きんとんを詰め込んだ和菓子、やわらかいお餅におぼろ状にした栗きんとんをまぶした「栗粉餅」も一度食べたらやみつきになってしまうほど。
もしかしたら栗きんとんよりおいしいかも!?

観光スポットとしても人気のある恵那峡には栗きんとんのお店としても全国的に有名な川上屋の本社があり、広い売り場やカフェスペースが併設されています。
岐阜に来たら必ず寄りたくなる素敵なお店に行ってみた様子をレポートします。
 
 

ひときわ賑わう駐車場

 
私たちが訪れたのは、土曜日のちょうどおやつタイム!!
店舗の看板を発見。
駐車場を降りると、恵那の緑豊かな自然と、澄んだ空気。
周りに大きな建物などは一切ないので、不思議と癒されます。
 

 

 
すでに駐車場にはたくさんの車!!
県外からのナンバーが多く、知名度の高さを実感。
 
 

栗きんとんだけじゃない!?

 

早速店内に入ってみると、ハロウィンの装飾とともにハロウィン仕様のスイーツたちがお出迎え。
 

 


実は川上屋では栗きんとんだけでなく、洋菓子ブランド「青い山脈」としても商品を販売しているのです。
 
 
 

 

バウムクーヘンや、

 
 
 

 

モンブラン(こちらのショーケースはモンブランのみ!)、

 
 

 

ショーケースの中には苺のショートケーキやミルクレープまで!
 

でもやっぱり・・・

 
 
店内の奥にはもちろん栗きんとんもありますのでご安心を。
 

 

 
一個単位のばら売りも対応してくれます。
栗きんとんをお餅にまぶしたいがぐりもちや、栗がたっぷり入った栗蒸し羊羹は残念ながら売り切れでした。
 

 

 
手に入れるには午前中に行くのがマストだそうです!!
 

大人気の喫茶

 

こちらの店舗には喫茶スペースが完備されており、「栗一筋」という大人気メニューがあります。
いがぐりもちや、栗きんとん、栗蒸し羊羹がついた味くらべセットを目当てにやってきた私たちですが、長蛇の列に今回は断念。。。
その代わりに、栗ソフトをいただきます。
 


土日はソフトクリーム売り場が開設されますが、通常は喫茶で取り扱いのようです。

 

 


ほんのーりモンブランの風味が漂います。
続々と購入する人が。人気です!
今回は断念してしまいましたが、また栗一筋のリベンジに挑みたいと思います!
 
 

 

 
店舗裏には恵那川上屋のバッグデザインなどを手がける画家の原画が観賞できる美術館もあります。
川上屋の栗きんとんを食べたことがある人もない人も、食べておいしい見て楽しい恵那峡店にぜひ行ってみてください。新しい発見があるかも!?

恵那川上屋HPはこちら

 
Original

この記事を書いた人

ライター tomomi

一児の母。旅行が趣味で夢は退職後に旦那と世界一周すること。
今は、夫の夢である日本47都道府県制覇に向けて、子連れ旅を楽しんでいます。人生一度きりをモットーに!