search

一歩違えばそこは異国⁈胃袋1つじゃ足らないコリアンタウン鶴橋

2018/09/27
鶴橋と言えば、韓国料理や焼肉店が立ち並ぶ関西のコリアンタウンとして有名な場所。
 
コリアンタウンと言えば、全国的には新大久保が有名ですが、新大久保との違いは?雰囲気は?そして、やっぱり焼肉は美味しいの?そんな鶴橋レポです‼
 

異国感漂うガード下はグルメ天国

 
新大阪駅から30分程電車に乗ると関西のコリアンタウン鶴橋に到着。
 
鶴橋駅を出るとすぐに鶴橋商店街が現れるのですが、まるで国境があるかの様に一気に異国間が漂います。
 
 

 

▲待ち合わせした友人も一瞬戸惑う異国間…

 

 

▲飲食店以外は早めに閉まるお店も

 

時間や場所によっては赤ちょうちんがとてもきれいで台湾の九分をすこーしだけ彷彿とさせるような場所も…笑
 

 

▲「牛一」付近から撮影した様子

 

やはり焼き肉屋が目立ちますが、焼き鳥や韓国料理やキムチなどの韓国食材を扱うお店なども並んでいます。
 

 

▲有名人が多数来店している「大吉」

 

 

 

▲サムギョプサル食べ放題も気になるところ…

 

新大久保は比較的オープンな雰囲気で韓流スター関連や韓国コスメ関連も充実している若者スポットという印象ですが、こちらはどちらかというとおっさん世代の方が似合う街かもしれないという印象。
 

子連れにも優しくて味も◎な焼肉屋「海南亭」

 
気になるお店がたくさんありましたが、今回は子連れ友人との食事だった為、『小さなお子様連れのお客様にも優しいお店を目指します』と謳っている「海南亭」に行くことに。
 
子ども椅子が数タイプから選べたり、蓋つきコップの用意など、子ども用アイテムが非常に充実しており、今まで行ったどのお店にもない程の子連れおもてなしに感動。
 
そして肝心の食事は塩タンやビビンバ、クッパなどどれも美味しかったですが、一番印象的だったのが上選六種味比べ。
 
1切れ当たり300円と高価格ではありますが、それ以上の美味しさと満足感が!
 
こういったいろんな部位を少しずつ食べられるというのは特に女性におすすめです。
 

 

▲最高に美味しい上選六種味比べ(3600円)

 

日本一短い回転ずしに鶴橋餃子も

 
因みに賑やかなお店が立ち並ぶエリアとは逆の玉造方面にも歩いてみました。
 

 

▲意外にも寿司屋が向かい合って2軒も。

 

 

気になったのは“日本一短い廻る寿司”の「うをさ」。
 
窓から覗いてみましたが、確かに短くクルクルと廻っていました笑
 
こちら側にも韓国焼肉専門店鶴橋餃子など美味しそうなお店がありましたが、さきほどと比べて閑散としている印象。
 

新大久保と比べて韓国感は弱いですが、間違いなく異国間は勝っている鶴橋駅周辺。
韓国に興味がない方でもグルメ好きにはおすすめの場所です!

筆者も関西で美味しい焼肉が食べたくなったら、また足を運んでみたいと思います。
 
 
海南亭の公式HPはこちら → 大阪上六 焼肉 海南亭
 
Original

この記事を書いた人

ライター nimo*

ライター/台湾在住の一児の母 岐阜県出身、元食品メーカー勤務。
夫の転勤により17年秋より子連れ海外生活をスタート。食品工場見学が趣味で国内外問わず200か所以上の生産現場を回る。工場見学や台湾、東海地方の情報を紹介していきます。