search

再ブーム到来!?タピオカ専門店に行ってみた

2018/08/13
 
最近、Instagramのストーリーに女子たちがこぞってアップしている“ドリンク”を知っていますか?
持つだけでSNS映えする可愛い見た目に、プニプニとした不思議な食感!
そう!“タピオカドリンク”です。
 
数年前に海外から続々とオシャレなタピオカドリンク取扱店がやってきました。
これを機に、いま10~20代の女性を中心にタピオカが再流行しているんです!
 
今回は、まだ飲んだことのない方もきっと飲みたくなるタピオカドリンクの魅力と話題のお店を紹介します♪
 
 

タピオカの魅力

タピオカは、キャッサバという芋の一種からできています。
キャッサバを加熱加工して、粒状にして乾かしたタピオカパールとを茹で戻すと、プニプニとしたタピオカになるんです!
数あるタピオカドリンクの中でも一番人気がある『タピオカミルクティー』は、1980年頃に台湾で生まれたとのこと。
 
1990年代に入って台湾のチェーン店が日本に進出すると、すぐ大人気に!
そのブームも一時は落ち着いていましたが、近年人気のお店が続々と登場!
みんながこぞってSNSにアップするようになり、タピオカブームが再燃しました。
現代のタピオカブームはミルクティーだけでなく、和風テイストにアレンジしたものや、フルーツジュースにタピオカを加えたものなど、幅広くアレンジされています。
 

タピオカ専門店に行ってみた

今回私が訪れたのは、タピオカ再ブームの火付け役とも言われている『THE ALLEY 三軒茶屋店』。
 
 

 

なんと、ここは7月21日にオープンしたばかり!おしゃれすぎるタピオカミルクティーが有名なお店です。
三軒茶屋駅から約3分、商店街の中にお店があります。
 
オープンしたばかりということもあって、大盛況!
お店の外にまで多くの人が並んでいました。

まずメニューを見てみると…、種類の豊富さに驚かされます。
タピオカ専門店に馴染みがない私には何を頼んでいいのかさっぱり。
悩んだ末に、定番商品の『ロイヤル No.9 タピオカミルクティー』を頼みました。

注文してから、待つこと約5分。
念願のタピオカミルクティーが出てきました!
何と言っても見た目がおしゃれで可愛い!
SNSにアップしたくなる気持ちがわかります。
 
これは、茶師が特別にブレンドした濃厚なアッサム茶ベースの”ロイヤル No.9”を使用しており、ほのかにフルーツの香りが鼻を抜けるのが特徴とのこと。
 
 

 

飲んでみると、確かに!
ミルクティー自体は甘さ控えめで、紅茶の香りが口の中に広がります。
ほのかにベリー系の香りを感じました。あっさり目で美味しいです。
 
そして何より、タピオカのモチモチ感がたまらない!
さらに、このお店ではタピオカ以外にも人気のドリンクがあるとのこと。
それが美しすぎるとSNSで話題のオリジナルドリンク「オーロラドリンクシリーズ」です。
インスタ映えドリンクとして話題になった「オーロラ」は、本物のオーロラのように色が鮮やか!蝶豆花茶というお茶を煮出したもので、台湾でも大人気のお茶だそうです。
 
他にもマンゴーの香りとお茶の香りが爽やかな「日の出」も販売されています。
 
 

 

いまやお店が台湾全土に広がり、香港、マカオ、上海、マレーシアなどのアジア、カナダにも出店するなど大人気の『THE ALLEY』。今後も要チェックですね♪
 
『THE ALLEY』の他にも、アジアを中心に世界で1,400店舗以上を展開する『Gong cha』や、タピオカミルクティー発祥の『春水堂』など、日本には大注目のタピオカ専門店がたくさんあります。
 
 
タピオカドリンクを飲み比べて、自分のお気に入りを見つけるのはいかがでしょうか?
 
 
>> 店舗詳細はこちら
Original

この記事を書いた人

米山 真央

都内の大学に通う2年生。
ライターや動画編集等、興味のあることには片っ端から突っ込むタイプ。いま一番知りたいことは、「女子力とは何か」。