search

天然氷の名産地日光で食べる「松月氷室」の絶品かき氷!

2018/03/28

 

こんにちは!レポミンライターのいっとくです!
突然ですが、数年前から天然氷のかき氷流行ってませんか?
ちょっと前までは海の家で食べる安っぽいデザートだと思っていたら、いつの間にか贅沢なシロップをかけて食べる立派なデザートに変わっていたように思えます。

天然氷のかき氷はゆっくりと時間をかけて凍らせているため、不純物が少なく氷がとても溶けにくいのです。
そのおかげで頭がキーンとならず、ふわふわの食感を楽しむことができるというスグレモノのかき氷なのです。
では、その天然氷はどこで作られているのか。

天然氷を作っている蔵元のことを氷室と言いますが、実はこれ日本に全部で7つしかありません。 そしてなんと7つしかない氷室のうち3つが日光に集中しているのです!

そんな天然氷の名産地日光で食べるかき氷は絶品であるに違いない。
というわけで今回は日本に数少ない氷室で提供しているかき氷を食べるために「松月氷室」に突撃してきました!
夏を先取りしすぎた感は否めませんが、早速いって参ります。
 

今年の夏は絶対食べたい松月氷室の絶品かき氷

というわけで僕は今、栃木県日光市の今市(いまいち)に来ております。
気温は−3℃。
かき氷を食べる季節としては少し早すぎて、かき氷の温度と気温があんまり変わらないんじゃないかと思っています。

しかしうまいものはいつ食べてもうまいに違いないので、気にせずに行きましょう!




 レトロな佇まいのお店。
かき氷の専門店なので、イートインスペースがすごく開放的です。

冬は簡易的な仕切りが設置されており、中はストーブが付いています。
寒いは寒いですがしっかり防寒していれば大丈夫です。
メニューはとてもたくさんあります。

 



栃木名産のイチゴを前面に出したものから、変わり種まで色々あります。
オーソドックスなイチゴやメロンも、写真を見る限り贅沢にフルーツが使用されており、想像したようなかき氷とは一線を画した仕上がりになっています。

かぼちゃやむらさき芋、チョコ、きな粉など本当にかき氷に合いますか?と疑いたくなるようなラインナップがとても気になります。
しかし、今回は栃木の名産であるイチゴを使っているということと紹介文が面白かったので「生いちごプレミアム」を注文!

 

ありえない量のイチゴを使っているので、イチゴ不足の夏は封印しているとのこと。
絶対うまいし、今しか食べれない!?
今回は春先でお客さんが少ないですが、夏は人気すぎて行列ができるので注文の仕方がシステム化されています。



とりあえず整理券に「プレミアム生いちご」と書き殴り、暖房が効いたスペースで待ちます。
冬にも関わらず先客がおり、かき氷は一つずつ丁寧に削って作るので5〜10分くらい待ちました。

そして到着したかき氷。

 
小さい子供が遊ぶ用のボールくらい山盛りに盛り付けられた氷に、ありえない量のイチゴを使ったシロップがかけられています。
さらにその上にはきめ細かいホイップクリーム、サイドにはイチゴ味のヨーグルトソースが添えられており、どうやらこのかき氷に死角はありません。
フランス料理のごとくお盆にも盛り付けられたソース。

 

もう写真を取るのすら諦めて早く食べたい! というころで食べていきましょう…ゴクリ。
まずはスプーンでシロップとクリームがいい感じになっている部分を一口…



くぅぅう〜!めっちゃストロフワベリシャス〜(?)
氷がフワフワすぎる。 +イチゴがフレッシュで甘酸っぱい。 +クリームとイチゴの相性が抜群。 =うますぎる!!

そして見た目からは全く気付きませんでしたが、氷の部分にも練乳が練りこまれています!
そのため満遍なく味がします! 少し酸味が欲しくなったらヨーグルトソースをかけることで味変も可能。
無敵要塞のごとく完璧なかき氷です。

でもこんなに大きかったらシロップが足りないんじゃないの?と心配しているあなた。
ご安心ください、中にもどっさりイチゴが使われています!



 本当に写真撮影が下手すぎて、食べかけ感がすごすぎることが申し訳ない…
イチゴシロップと練乳が中までしっかり使われているので、最後までおいしくいただくことができました! ごちそうさまでした。

松月氷室の店舗情報


天然氷の蔵元「松月氷室」の絶品かき氷。
この夏日光に行くなら絶対に食べるべきオススメスイーツです!
そんな「松月氷室」についての情報です。


店名:松月氷室 営業時間:11:00~17:00(ラストオーダー)※季節により若干変化します
定休日:月曜(祝日の場合翌日がお休みです)
アクセス:JR日光線今市駅から徒歩6分、東武日光線下今市駅から徒歩9分
駐車場:あり 住所:栃木県日光市今市397


地図



以上、天然氷の名産地、日光の絶品かき氷でした!

Original

この記事を書いた人

ライター いっとく

26歳道産子。
留学の資金を貯めるためにリゾートバイト をしながら日本各地を転々としながら日銭を稼いでいます。
趣味はダンスとブログを書くこと。
今までで一番後悔した買い物は木刀です。