search

代々木上原でトルコ旅行⁈インスタ映え間違えなしの東京ジャーミイに行ってみた。

2018/03/16

トルコと言えば、トルコタイル‼細かい幾何学模様はとても美しくてうっとり。
そんなトルコタイルはモスクなどの建築の装飾品としても使われています。
東京にも実は、モスクがあるのをご存知ですか?

気軽に東京でトルコ旅行を楽しめる「東京ジャーミイ トルコ文化センター」に行ってみました。

東京ジャーミイとは




小田急線代々木上原駅徒歩5分の場所にある イスラム教の寺院です。

トルコ文化センターも併設しており1階にはイスラム教の書籍や、トルコの民族衣装の展示も。
トルコの文化を身近に感じられる東京ジャーミイ。 上階には日本最大のモスクも。
土日の14時半から行われる礼拝では日本語ガイド付きで礼拝を見学することもできます。
トルコ語教室やトルコ料理講座なども行っておりトルコ文化の体験も出来ます。



トルコやイスラム圏の陶器などの芸術作品も展示しており、異国の文化に触れて感性を高める時間を過ごすことが出来ます。
小さな売店もありトルコグッズを購入することもできるようになっていました。
 

トルコの民族衣装と初対面。




1階のホールには民族衣装の展示も。写真は王様を護衛するイエニチェリの衣装です。
様々な民族衣装が展示されています。刺繍の装飾が華やかな民族衣装ですね。

 

 

鮮やかなタイル装飾が美しいゲストルーム

 




伝統的なトルコの応接間だそうです。部屋の中心にはタイル装飾が美しいトルコ式暖炉に小さな噴水も。
お家の中に噴水があるなんて不思議ですよね。

水の音を聞いて静かに過ごすという意味があるとか。
色鮮やかなトルコタイルに細かく細工が施されていて、ゆったりくつろぎながらトルコの文化を味わえる空間でした。


神聖な礼拝所見学にはドレスコードが。






露出が多い服装はNGです。女性はスカーフを巻き、ロングスカートやパンツスタイルで。
礼拝所入口にはスカーフやアバヤの無料貸し出しもあるのでそちらも利用できます。

私は手もちのストールで頭を覆って。形や柄などは問わないそうです。
男性もタンクトップ、ハーフパンツはNGなので夏場の見学などは注意が必要ですね。

 

 

 

東アジア一美しい日本最大級の礼拝所へ

 




2階には1200名が礼拝できる日本最大級のモスクが。トルコ語で集団礼拝が出来る大きなモスクのことをジャーミイと言うそう。
トルコブルーが美しいこのモスクは「東アジア一美しいモスク」と絶賛されています。



論理性や幾何学的秩序を重んじるオスマントルコ様式のモスクはその壮麗な装飾に息をのむほど美しい空間でした。ステンドグラスも細やかで何時間見ていても飽きないほど。



高いドーム天井には美しいアラベスク模様にアラビア文字のカリグラフィも。
本場トルコの職人さんがトルコの材料を使って建てられたモスクは日本にいながらにトルコの空気を感じます。



礼拝所の上階の女性専用礼拝室の壁には大きなカリグラフィが。
偶像崇拝が禁止されているイスラム教ではその代わりの装飾としてカリグラフィが発達したのだとか。



礼拝所中央にあるシャンデリアも実はカリグラフィです。
「何かを望まれると、かれ(アッラー)が「有れ」と御命じになれば、即ち有る。(クルアーン第36章82節)」が書かれています。クルアーンとは別名コーラン、イスラム教の聖典です。

いかがでしたか?!
本場トルコの文化を代々木上原で気軽に体験できる東京ジャーミイ。
その装飾の美しさに時間が経つのも忘れてしまうほど。また近くに行ったら是非訪れたいお気に入りのスポットです。


東京ジャーミイトルコ文化センター
住所   東京都渋谷区大山町1-19
開館時間 10:00~18:00 金曜日の見学は14時以降OK
定休日  なし
見学無料(5名以上の場合は要予約)
アクセス 小田急線「代々木上原駅」南口1出口より徒歩5分

 

 

 

 

Original

この記事を書いた人

今西 千登瀬

東京ファンライフ不動産代表
一児の母親。自身の子育て経験を元に
子育て住空間コンサルタントとして住まい提案を
行う。住まい提案にとどまらずライフスタイルに
よりワクワク感をプラス出来る提案が出来ればと
インフルエンサー、ブロガー、読者モデルと幅広く活動中。