search

ロボットがコーヒーを作って提供する「変なカフェ」に行ってみた。

2018/02/26

東京にはオシャレなカフェがたくさんありますよね!
趣味がカフェ巡りという方も多いと思います。

そんな中、若者の街・渋谷に一風変わったカフェがあるのを知っていますか?
今回は、王道とは少し違った魅力のユニークで変なカフェをご紹介します!
 

渋谷にある「変なカフェ」とは?



渋谷モディの地下1階に2月にオープンしたばかりの「変なカフェ」。
何が変なのかというと、、、 なんと! ロボットが本格的なコーヒーを提供してくれるんです!

手がけたのは旅行会社のH.I.S.で、渋谷モディの地下1階にあるH.I.S.渋谷本店に併設する形での営業となっています。
カフェでは、『本格ドリップコーヒー』や『カフェラテ』『ココア』『抹茶ラテ』など、7種類のドリンクを用意。
メディアでも多数取り上げられるなど、注目を集めているカフェです。

「変なカフェ」に行ってみた



気になった私は行ってきました!
遠くからでもわかる大きなロボットが早速お出迎え。
初めてみるとびっくりしちゃいます。

まずは、券売機で好きなメニューを選んで購入。
すると、QRコードがついたチケットが出てきます。



それをコードリーダーにかざすとオーダーが終了し、ロボットが動き出します!
ロボットは、コーヒー豆をひいて金属製のコーヒーフィルターにセット。
ボタンを押すとお湯が出てきて、コーヒーが抽出されます。

時折、お客さんに語りかける姿は人間そっくり。
その後、受け取りカウンターまでコーヒーが運ばれ完成です。

オーダーしてからコーヒーを手にとるまでの時間は約5分。
少し長く感じてしまうかもしれませんが、ロボットの動きを目で追っているとあっという間です♪
目の前でコーヒーをひいてドリップしてくれるのは本格的!
コーヒーもすごく美味しかったです♪



ドリンク提供後には後片付けまで行うロボット。
他では味わえない一杯を楽しみたい方に是非おすすめです!

営業時間 11:00~21:00 (ラストーオーダー20:30)
住所 〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目21-3  渋谷モディB1F

Original

この記事を書いた人

米山 真央

都内の大学に通う2年生。
ライターや動画編集等、興味のあることには片っ端から突っ込むタイプ。いま一番知りたいことは、「女子力とは何か」。