search

【海外旅行レポ】1泊2日香港旅行に行ってみた!前編

2018/02/08

こんにちは。レポミンライターの濁沼です。

1/26 ~ 28の2日間、香港旅行に行ってきましたのでレポートをしていきます。
 

1日目


出発は朝 10:20 のバニラエアから香港空港へ。
LCCを使うと相当安く、ホテル代込みで往復 4万弱でいくことができました。
お小遣いは5万円を持っていきました。

だいたいフライトは5時間ほど、偏西風の影響から香港から日本へいくよりも時間がかかるそうです。

到着後は早速外貨両替。
日本で両替するよりも、香港で両替する方がお得とのこと。
両替所は安定のTravelexという、日本にも法人がある両替所で行いました。
香港ドルは 1HKD = 14JPY ほど。

到着すると新年のオブジェがお出迎え。



今回は3人で行ったので市内まではタクシーで向かうことに。
空港から行くと固定料金で約40HKDでいけます。
エクスプレスは約12 ~ 15HKDなので3人で割ることを考えるとタクシーの方がお得です。

行く場所によってタクシー乗り場が違うので要注意。



泊まるホテルはベストウェスタン グランド ホテル 香港 (香港華麗酒店尖沙咀) というところでExpediaでは評価3.3のところに宿泊しました。


ベストウェスタン グランド ホテル 香港 (香港華麗酒店尖沙咀)

個人的なレビューとしては星2つ★★
 
2人部屋にとってつけたようにポータブルのベッドを置くことで3人部屋にしていました。
それがかなり狭く、一方のベッドに行く際にポータブルのベッドをまたがなければたどり着けず、不自由でした。

また、ドライヤーが備え付けだったのですが、風の勢いがマックス設定でそよ風レベル。
男の自分でも髪が乾かなかったので女性はドライヤーを持って行くのが必須かと思います。
その際は電圧等に気をつけて。

ロケーション的にはMTRの駅にも近く、 近所の飲食店街もなかなか美味しいところが多く、 そこは良かったところです。
ホテルで小休憩した後は街を散策。 周辺の尖沙咀まで歩いていきご飯に。

北京老家という適当に入ったところでしたがのちに調べるとTripAdvisorの4.0ほど。
とりあえず、北京料理といことで北京ダックを注文。

当然だけど美味い! 他には店主の営業によりエビチリ、豆苗をオーダー。 なかなか美味い。
店主は割と日本語が話せますが、流暢なコミュニケーションはできないのでご注意。

テーブルには金魚が泳いでいました。写真はとっていないので実際に行った時のお楽しみに。

ビールなんかも飲んで3人で約12,000円分くらいでした。

その後は香港島に行き街を散策。
写真にある二階建てバスに乗りました。 ところがここでトラブルが。

二階建てバスは市内観光用のものに加え、遠くまで行くバスも紛れています。

間違えて、遠くまで行くバスに乗ってしまい、深圳付近まで危うく行ってしまいました。

乗った2階建てのバス

残り二人が寝ている中、声をかけ降りたところが、郊外の大埔というところでした。
ここも割とマーケットはあるものの都心とは大違いの閑散っぷり。

なので今度はMTRで香港島まで引き返しました。

香港島に戻ってきて次は夜景を見るべくビクトリアピークへ。


MTRの中環駅(セントラル駅)からタクシーで行きました。 だいたい70HKDほど。

しかしここでもトラブルが。
なんと天気が悪く全く夜景が見れなかったのです。

10分も経たずにその場を後に。
帰りは遠回りされて120HKDほどでした。

まんまとやられましたが、100HKDが1,400円ほどと考えるとそこまで痛手ではないかもと。
帰りはクラブ街で有名な蘭桂坊(ランカイフォン)をチラ見しましたが、体力の限界だったのですぐにホテルへ。

ここには翌日また来ることになりました。
香港初日はあまり計画通りにはことが運ばずでした。
とにかく天気にはしっかり注視してご計画を!

次は2日目、3日目についてレポートします!

後半記事はこちら!

 

Original

この記事を書いた人

濁沼 広樹

株式会社TEIT代表取締役。
AIのコンサルティングサービスをメイン事業。
海外出張が多く、その体験談をはじめとして、その他の企画記事も書ければ良いと思います。