search

着物に身を包んで…古都・京都の旅

2017/11/21

どの季節に訪れても趣のある西の都、京都。

最近では外国人観光客も多く体験されているのが、レンタル着物。
今回初めて京都で着物で散策するという夢が実現しました!
ヘアセットまでも本格的!
 

『ぎをん錦』さんでレンタル着物体験

ガイドブックに何店舗か掲載されている中でヘアセットが本格的な “ぎをん錦”さんに決定!

前日までの予約で割引になるのでお手頃価格で着物コーデを楽しめます♪
店舗へ行ってみると綺麗な着物が沢山並んでいて、値段により選べる柄が変わります。
あれこれ悩むよりも“直感で自分が良いと思うものを選ぶのが大切”とお店の方から教えていただきました。

また、帯でガラリと印象が変わるので着物を楽しむポイントの1つなのだそう。



オプションのヘアセットでは、プロのスタイリストさんによる本格的なスタイリングを体験することが出来ます。

私の髪は腰ほどまであるロングヘアーなのでまとめるのが大変そうでしたが、あっという間に和の雰囲気漂う素敵なスタイルに♪

 

 

 

着物に着替えたら京都散策へ


最初に向かったのは、お店から徒歩5分程の場所、活気溢れる祇園に佇む “八坂神社”。

全国の八坂神社の総本社であり、厄除け、疫病退散にご利益があるパワースポット。
その他にも縁結びや心願成就など沢山のお社があります。
特に女性には美容の神様がとても人気のようです。

 

京都を存分に堪能することが出来るスポット


清水寺まで向かう道中には一念坂(平坦な小路)、二寧坂(石畳のなだらかな坂道)などまさに古都を満喫することが出来る場所。
お店が軒を連ねているので、食べ歩きも醍醐味の1つ♪

 

 

ついに清水寺で「胎内めぐり」未知の体験!

急な石段となる三寧坂をさらに進んで行くと…清水寺に到着!



ここ清水寺で「胎内めぐり」が出来ること知っていますか?
隋求堂にある隠れたスピリチュアルスポット。
別途100円かかりますが、ぜひ一度は体験するべき場所。
16:00受付終了となるので時間にはご注意を!

始めは暗闇で何も見えず不安でしたが、歩みを進めていくとわくわくした気持ちへと変わりました。

この暗闇は母親の身体そのものを表しているのだそう。
自分と向き合い、そして大切な母へ感謝の時間となりました。

自分の足で歩き、調べ、面倒とも思える一つ一つが旅というフィルターを通すことで大切な何かが見えてくるようです。

 

 

 

 

Original

この記事を書いた人

ライター RIO

アパレルブランド、化粧品メーカー、モバイルビジネスに携わり、主に広報として活躍。
プレス活動や、SNSでの集客術の経験を活かし、ブロガーからライターへと転身。
これまで“旅”に関する記事を多数執筆しています。