search

大人の女性が殺到!セーラームーンカフェ2017の魅力とは?

2017/11/21

1991年から「なかよし」で連載がスタートし、アニメも大人気となり、一大ブームともなった「美少女戦士セーラームーン」が今年で25周年を迎えます。




私も小学生の頃、毎月なかよしを買うのが楽しみな子供でした。
子供向けアニメが、25年経った今でもここまで多くの人に支持され、大人の女性ファンを中心に愛され続ける理由は何でしょうか?

 

予約が取れないセーラームーンカフェ

25周年という節目の年でもあり、様々な企画を打ち出している中の1つが この“セーラームーンカフェ2017”です。
9月22日からスタートし、東京、大阪、名古屋、福岡の全国4都市で 順次オープン♪♪


東京での予約を取るべく、予約開始からサイトにアクセスをするもなかなかネットに繋がらず…やっと予約が取れたのは2時間後でした!!

予約特典として描き下ろしのA3クリアポスター(全3種ランダム)がもらえるのでファンが殺到するのも当然かもしれません。

カフェのコンセプトは“大人×charming(チャーミング)”




店内へと入る前に先にメニューをオーダーします。
ここでしか出会えないオリジナルのメニューとあって一人当たり3~5品程 オーダーする人が多い印象。

何よりインスタ映えする色鮮やかな可愛さとそれぞれのキャラクターの個性をとらえたメニュー再現度の高さに驚きです!

席に案内されるとテーブルの上に予約特典のA3クリアポスターと来店ノベルティとしてこちらは全員にランチョンマット(全4種類)が1枚ランダムで置かれています。

ちょうどランチタイムに来たので“ルナとアルテミスのなかよしバーガー”をチョイス♪



ルナがフィッシュバーガー、アルテミスがテリヤキバーガーになっているミニバーガーのセット。
2つの味が楽しめてお得です!

セーラームーンの世界感に酔いしれる店内では歴代セーラームーンの曲が流れ続け、思わず口ずさんでしまったり、カフェオリジナルのイラストを眺めたりと、連載していた当時の頃にタイムスリップしたかのように思い出に酔いしれていました。





小さい頃に好きだったアニメが今でもこうして形を変えて楽しませてくれ、 同世代が集う…それはまるで同窓会のような、ただのキャラカフェに留まらない、不思議な時間を味わうことが出来ました。

次から次へと新しい挑戦で喜ばせてくれる原作者である竹内直子先生の想いが多くのファンの心をガッチリと掴んでいるのかもしれません♡

Original

この記事を書いた人

ライター RIO

アパレルブランド、化粧品メーカー、モバイルビジネスに携わり、主に広報として活躍。
プレス活動や、SNSでの集客術の経験を活かし、ブロガーからライターへと転身。
これまで“旅”に関する記事を多数執筆しています。